建設業で起業する経営者の日記

結婚するということは楽しい時も苦しい時も好きでいられる相手と人生を共有することである

2017年12月22日 08時45分

退職したくないと結婚を諦めてしまっている妙齢の女性も少なくないだろうと推察します。

が、若さだけが武器なのです。

今の時点でガンガン仕事している人についても何年か後にはあなたより優秀でフレッシュな人に仕事をとられてしまいふと気がつけばプライベートの喜びも社会との関わりもなくなったなんてことだってあるかも。

あなたと彼が幸せと思える方法をあなたとパートナーの二人で探しましょう。お互いに心からくつろげることとか楽しいと感じられる時などを考えることができたら、片方だけでなく夫婦ともが幸せと思える結婚観と繋がっていくのだと思います。結婚の条件は十人十色です。どちらか一方が譲るのが絶対なのでぶつかるより前にあなた自身が感情を抑えて彼と話し合いましょう。

彼にとって二人で過ごす時間が心地良いと思うようになっていければ少しずつあなたたち二人の結婚への価値観も近付いてくると思います。